"ジャニヲ"と"Dヲタ"を拗らせた

関ジャニ∞ / V6 / 時々嵐/TDR/ グーフィ

元気が出るCDのちょっと苦手なところ

色々な意見の1つとして見てもらえたら…
苦手な部分が2つほど…

私あんまりエイターって歌詞に入ってるのが
好きじゃないんですよ。
意味のあるものだったら良いんですが、
韻踏ィニティのあの部分だけは、
私はあんまーり好きじゃないです。

エイターのくせにひいちゃうんですよね…。

あの歌はみんなの歌い方が好きです。
大倉くんの入りの部分とか、
村上くんの頭もよいですね。
あとはマルちゃんの「楽しんでやんだよ」の
「ヤン」と「だよぉ」の「よぉ」
最高ですね、あの歌い方。

あとは関ジャニ∞全員での作曲は良いとして、
前回のAll is wellもそうなんですけど、
ファンやメンバーへの想いをかくのに、
どうしても恋愛ソングに一瞬なる。。
相手の言い方が一人称なせいかな。
一気に彼氏彼女感が強く出るというか…
いや、私が捻くれてるだけかもしれないけど。

All is wellは1番はエイターへの気持ちだと
思えたけれど、2番は恋愛ソングだったし…

なんかまとまりがないように思えてしまう。
だって、今までは「みんな」とか、
複数系の表現だったのに、
突然「君」っていう一人称になる感じが苦手…

今回の元気が出るSONGでもそうです。

いくら好きとはいえ、ありません?
こういうところ。