"ジャニヲ"と"Dヲタ"を拗らせた

関ジャニ∞ / V6 / 時々嵐/TDR/ グーフィ

関ジャニ's エイターテイメント(ネタバレ・マイナス感想あり)

東京16.17と参加してきました。

 

今回の360でしたね。

360はアリーナ席だととても見にくいので不安でした…。

有難い事に今回はスタンドを当てたので、比較的見やすい感じではあったんですが、きっとアリーナの人はまともに見れなかったんではないかなとおもいます。

その上場所によってはほぼ横向きだったり、後ろ姿だったりするわけですから… 

それにしても、今回アリトロばっかで、スタンド外周くるのは下段向けと上段向け、各1回ずつ…あんなに置いてけぼりくらったのは初めてです…

花道4本あったので、その先にあるステージに近い人は良かったんでしょうがね…

スタンドの上段で見た時は「近くに来てくれた」って気持ちが強いので1回でも全然濃いんですけど、下段に対する対応はいつもより少ないように感じました。

360なのでスピーカーが4本伸びるわけですが、私は見事に両日丸山隆平さんにかぶってベースが見れませんでした… 

なんてこったい!

 

セトリとしてはですね、日替わり曲かな。

ドキドキてましたが、私の時は「I to U」「ローリングコースター」だったので、すごく興奮しました。

 

セッションは「LOVE YOU ONLY」でしたが、みんなで歌うのが楽しかったなー。

その頭「東京なにくそ 」って歌で、エイトらしいなーって思いましたね。

象もカッコよかった。象も関ジャニ∞の大きな1曲になるんだろうなって今回改めて思いました。

アホだから上手く伝えられないから、カッコいいって言葉ではない済ませてるけど、カッコいいって言葉には色々含まれてるんですよ(笑)

 

色々期待しすぎていた分、思うことはありましたが、歌った曲は一旦置いといて、セトリ構成については関ジャニ∞の生き様を見た気がしました。

 

1曲目、バンドでは無いNOROSHI始まって、本編ラストバンドのNOROSHIで終わる。

もう、その演出がかっこよかった。

 

どんなに他のところで思うことがあっても、でもあのラストよかったしなぁって思っちゃう。

 

それに、今回は終始みんなニコニコしてて、暖かい雰囲気だったので、ほっこりしました。

 

そんな雰囲気の中で歌われるイツマイのすばるくんの大サビは、たまらなかったですね。

 

 

最後のあいさつ、大倉くんでしたが、私大倉くんの挨拶苦手なんです…実は。

私が入った時、「なんでエイトなのに7人なの?って今でも言われる」って言ってて、じゃぁそれに対してなんて答えるのがせいかいなの?って。

11年弱ファンやってる私がわからないのに、他の人にどうやって説明するのが正解なの?ってちょっとモヤモヤイライラすらしました。

今でも分かりません。

 

アンコールのラストは雛ちゃんだったので、結構スッキリ見れましたけどね。

いつもすばるくんが言ってくれてた、私が生きる糧になる言葉があるんですけど、今年はすばるくんの挨拶なくてそわそわしてました。

そしたら、雛ちゃんがって言ってくれて、また頑張ろうって思えました。

私はライブのために頑張ってる。

 

やっぱりそう思います。

 

また夏と冬にライブ行けることを願って頑張ります。